• 弁護士:桑田 英隆紹介
  • まずは、無料でお問合わせ

弁護士桑田の活動日誌

2017年10月25日 水曜日

マンション修繕積立金の管理

皆さん,こんにちは,弁護士の桑田です。
今日のテーマは,マンション修繕積立金の管理についてです。
先日,NHKで「追跡,マンション修繕工事の闇」という番組が放送されていました。
内容は,区分所有者が積み立てた修繕積立金を,大規模修繕工事の際,設計コンサルタントが工事代金を水増しして,工事会社からバックマージンを得るという手法でした。
この点は,国土交通省も問題視し,平成29年1月の通知で,相談窓口の周知を行っていました。

番組の中では,コンサルタントが義務を果たしていなければ損害賠償背任罪に該当することを指摘した上で,実際には,裏でバックマージンをもらったことの立証が困難であると説明していました。
この点はまさにそのとおりで,やはり裏で行われた行為を明らかにすることは相当難しいと思います。

番組では,対策としてマンション管理センターなどの相談窓口の紹介や,何よりもマンションの区分所有者が大規模修繕に関心を持つことの必要性を強調していました。

この指摘も最もなのですが,実際の問題として,大規模修繕に無関心の区分所有者が多く,関心を持たせることも大変な労力と思います。
私たちのような弁護士の努力も必要と感じましたし,技術的な側面はやはり一級建築士の力を借りることも多いと思います。
こうした問題にも積極的に取り組みたいと意を新たにしました。



投稿者 弁護士 桑田 英隆

申し訳ございません。WEBでお伝えできる情報には限界がございます。
アクセス


大きな地図で見る〒160-0022
東京都新宿区新宿1-36-5ラフィネ新宿2階
※丸ノ内線新宿御苑前駅3番出口右手前方の「新宿1丁目西」」交差点を「サブウェイ」に沿って右折して頂き約3分ほど直進して下さい。
 1階に「福招門」という中華料理店のあるビルの2階になります。

お問い合わせ 詳しくはこちら