• 弁護士:桑田 英隆紹介
  • まずは、無料でお問合わせ

弁護士桑田の活動日誌

2012年9月 7日 金曜日

会社在職中の独立準備は違法か

みなさん,こんにちは,弁護士の桑田です。
今回のテーマは,「会社の従業員が,退職する前に独立や転職の準備をすることが違法かどうか」です。

従業員が,在職中,勤務先に対する競業行為を行わない義務(競業避止義務)を負うことは一般に認められています。
反面,従業員には職業選択の自由があり,独立するためには,在職中からある程度の準備をすることは必要ですし,そのことをもって競業避止義務違反とは言えません。

反面,個人としての独立準備行為の程度を超えて会社の正当な利益を侵害する場合には,雇用契約上の義務違反あるいは不法行為として損害賠償を請求される可能性があります。
たとえば,会社に秘密にして,大量の従業員を一斉に引き抜いてライバル会社に移籍する場合や,会社の顧客全てに声を掛けて自分の独立後の会社に取引先を変更させた場合などです。
このような行為が雇用契約上の義務違反あるいは不法行為になるかどうかは,当該従業員の地位や引き抜きの方法の悪質さ,引き抜く従業員の人数,顧客勧誘の方法の妥当性などを総合的に判断することになります。

また,私が相談を受けた中小企業の事例で多いのは,会社の方も当該業務についてはその従業員に任せきりにしており,いざ起業準備が発覚しても,取引先も取引内容も分からず,したがって損害賠償を請求したくても損害額さえ不明という場合です。このようなトラブルからも分かるように,会社は日常から各従業員の管理監督を怠りなく行うことが実は何よりも大切なのです。
 その他,中小企業法務全般は
http://www.kuwata-lawoffice.net/kigyouhoumu/
 中小企業の顧問弁護士の活動については
http://www.kuwata-lawoffice.net/blog/2012/05/post-9-277620.html
 定年後の継続雇用については
http://www.kuwata-lawoffice.net/blog/2012/07/post-26-310698.html
 企業による復職支援については
http://www.kuwata-lawoffice.net/blog/2012/06/post-16-298446.html


投稿者 弁護士 桑田 英隆

申し訳ございません。WEBでお伝えできる情報には限界がございます。
アクセス


大きな地図で見る〒160-0022
東京都新宿区新宿1-36-5ラフィネ新宿2階
※丸ノ内線新宿御苑前駅3番出口右手前方の「新宿1丁目西」」交差点を「サブウェイ」に沿って右折して頂き約3分ほど直進して下さい。
 1階に「福招門」という中華料理店のあるビルの2階になります。

お問い合わせ 詳しくはこちら