• 弁護士:桑田 英隆紹介
  • まずは、無料でお問合わせ

弁護士桑田の活動日誌

2012年4月10日 火曜日

マンション管理士とは?

こんにちは,弁護士の桑田です。
今日は,私も資格を持っているマンション管理士についてお話しします。
みなさん,マンション管理士という資格をご存じでしょうか。
平成13年に新設された資格で,現在,知名度が徐々に向上しています。
「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」に規定され,国土交通省の主管する歴とした国家資格です。
合格率は概ね7~8%程度ですから,手前味噌ながら難関資格と言っても過言ではありません。
では,マンション管理士はどのような仕事をするのでしょうか。
上記法律には「専門知識を持って、管理組合の運営その他マンションの管理に関し、管理組合の管理者等又はマンションの区分所有者等の相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うこと」を業務として上げています。
ようするに,管理組合や住民から法的あるいは技術的な相談を受けてアドバイスをする仕事です。
現在,マンションは600万戸を超え東京では約4.3世帯に1世帯はマンション住まいだそうです。
ですから,マンショントラブルも多発し,理事の方も難しい法律問題に直面していることでしょう。
このようなところではマンション管理士が大いに役立つのです。
ちなみに,管理業務主任者という資格もあります。
こちらはマンション管理会社内で活躍する資格で,マンション管理士とは別資格ですので,念のためお知らせ致します。


投稿者 弁護士 桑田 英隆

申し訳ございません。WEBでお伝えできる情報には限界がございます。
アクセス


大きな地図で見る〒160-0022
東京都新宿区新宿1-36-5ラフィネ新宿2階
※丸ノ内線新宿御苑前駅3番出口右手前方の「新宿1丁目西」」交差点を「サブウェイ」に沿って右折して頂き約3分ほど直進して下さい。
 1階に「福招門」という中華料理店のあるビルの2階になります。

お問い合わせ 詳しくはこちら